THEマンズリ「Φ3少女に家で一人でするようにオナニーしてもらいました」(1000円)

投稿者 :円光社
[女子の個性タグ] 素人 制服 JC オナニー






データの説明

かなり古い動画なんですが、HDDに眠っていたのを発見しましたので公開します。

※以下の映像と同じ被写体の子です。
THEギリギリ2「これが、本物女子のオシッコ姿」
https://coacoa.jp/main/productDetail/153664921608801


SNSで知り合った中3の少女です。

事前のメールで最近オナニーを覚え、眠る前にいつもやっているということを聞いていました。

現在、歌手を夢見ているそうで、歌も非常にうまかったです。陸上部に所属し、現在はバージン。キスもまだという完全サラの少女でした。

このオナニー動画では、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」で規定される「児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう)」は一切映っていませんし、対象の供与も、一曲歌ってもらったことに対する謝礼を渡したのみで、性交類似行為であるオナニーの対価ではありませんので児童買春にはあたりません。

はじめは私の前でオナニーすることをためらった少女ですが、「自分の家で一人でする時のことを思い出して」と促すとすんなりマンズリ没頭しはじめました。

中3になってから覚えたという中指で円を描くクリ弄りですが、キャリアは1年以内の割になかなか堂にいったシゴき方を見せ、少しの時間だけ花柄子供パンツの上で指を遊ばせた後は、パンツの中に自ら侵入させてクチュ音を響かせてくれました。

さらに、これは強調しておきたいのですが、前述の児童ポルノ法、第二条の3の中に「この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。」とあります。

つまり、この法において音声、いわゆる聴覚に訴え掛ける描写についての規定はありませんので、マンズリ中の「喘ぎ声」「クチュ音」「淫語」はすべて合法と解釈することができます。

そしてそのままイッてしまった少女。
中3の最後まで本気のオナニーをもしよろしければご覧下さい。


動画:20分44秒
映像はmpeg4形式になります。

この映像は日本国が定める法令に則った形で撮影されており、違法行為は一切ありません。
本文中の「中3」という表記ならびに映像内の「ちゅうさん」という呼称は「中産階級の家の娘」という弊社オリジナルの呼称であり、年齢を表す意味では用いられておりません。
被写体の年齢確認は確実に行っており、年齢確認書類のコピーも所持しています。

  • ※説明文は年齢を含めて全てフィクションです
  • ※モデルは18歳以上の女の子です。
  • ※法律、規則を遵守しています。
  • ※著作権侵害行為には確固たる措置を講じます。

投稿データ情報

収録時間 20分
データ価格 1000円
女子の個性タグ 素人 制服 JC オナニー
閲覧数 758
データ番号 161292549649601
データファイル名 161292549649601.mp4
データサイズ 283.5 MB
データ登録日 2021/02/10

                                               未登録の方はこちらより「購入者登録」をお願いします。

このデータへのコメント

投稿データ :THEマンズリ「Φ3少女に家で一人でするようにオナニーしてもらいました」

  • 平均評価0点
  • 直近100件までの評価です。

*このデータを購入した方が「購入データ詳細ページ」からコメントを書くことができます。

投稿者情報

投稿者名 : 円光社

投稿者の自己紹介やコメント

円光社のページをご覧いただきありがとうございます。


このページへいらした方の多くは、JC、JKを心から愛し、本物JC、JKの生の映像を見たいと所望していることでしょう。

ところが、世の中に出回っている、JC、JKを題材にしたビデオ映像のほとんどは、制服コスプレした大人の女性が登場しているに過ぎません。

フェラチオや本番行為をしている映像に、18歳未満のJCやJKが登場することはありません。


日本の法律の元では、それは不可能だからです。


しかし、皆さんが見たいのは、コスプレした大人の女性でしょうか。

それは、違うと思います。


私たち円光社も、コスプレした大人の女性が登場する映像に価値を見出すことは非常に困難なことだと考えています。

見たいのは、本物の現役JCやJKが登場する映像です。


そして、作り方によっては、それを映像作品にすることが、日本の法律の元でも可能なのです。


円光社がお届けする映像は、本物、現役にこだわったギリギリ映像です。



ギリギリは、合法です。グレーでもなく、完全なシロです。



速度制限60キロの道路を時速60キロギリギリで走行するのをグレーと言う人を円光社は見たことがありません。ギリギリは完全なシロなのです。


円光社の映像にはJCやJKがフェラチオや本番をするシーンは当然ながらありません。全てが合法映像だからです。

円光社の映像は児童ポルノではないのです。

しかし、円光社の作品には、本物だけが持つピチピチした躍動感や、フレッシュな若さ、また、胸がキュンとくるあどけなさが詰まっています。



大人の女性の過激なプレイよりも、本物の生々しい姿を見たい。



そんな生粋のJC、JKファンに納得していただけるよう、円光社は本物にこだわり、現役だけを題材にして、法律遵守の精神の元で作品を作り続けます。



ルックスよりも、実年齢が大切。これが円光社の何よりものこだわりです。


※注、上記の表記「JK」、「JC」は、弊社オリジナルの呼称であり「JK=ジャパニーズ・かわいい子」「JC=ジャパニーズ・超かわいい子」の略になります。