身長143cmツインテガチ生徒(高1)の不釣合いCカップ巨乳(1200円)

投稿者 :円光社
[女子の個性タグ] 素人 制服 JK オナニー 巨乳






データの説明

お久しぶりです。最近、少し投稿の頻度を下げ、お休みを頂いていたように映るのは、ひとえにこの子と出会うためだった、と言っても大げさではないでしょう。

今年に入って、リアルストリートでは「実年齢+3歳」というのが流行っているようです。(ここらへんは実際に現在進行形で援交をしている人以外には分かりにくいと思いますので以下で説明します)

長らく続く韓流ブーム(脚長、グラマー、整形顔のいい女最高!)、アイドル坂道グループの人気(大人に気に入られる優等生、見た目清楚)、ファッションではヴェトモン(VETEMENTS)から流行りだしたビックシルエット(身体のラインを強調しない服)、あと間接的にお父さんお母さんの不景気顔(緊縮!)も関係あるかも知れませんし、探せば他にもいくらでもあると思いますが、要は、全体的に締め上げの傾向がある社会風潮。

これらすべてが、若者から幼さ、拙さ、青さなど「未熟」なことはかっこ悪い!
↑こういうことを前面に出すと叩かれる!
とりあえず目立つと損だから同調しておく!

というマインドに支配され、結論!

JC、JKが大人みたいな格好(化粧)をしていやがる!!

という状況を作っているのです。

それはそれで処世術でしょう。しかも最近のガキはいいもの食ってますから発育もよくて、見た目を整えれば大人びて見えますし。

そんなこんなで、最近は実年齢がガチでも、本物感が薄い子が多かった。それで投稿の頻度が下がっていたわけです。

しかしです! 今回の被写体をご覧下さい。これこそが円光社だ、と宣言したい理想像です。

多くは申しません。ここまで読まれて買う気がある方は早くポチッて下さい。ここから下の文章に映像そのものを見る以上の価値はありません!

身長の低さに加え、なんとも不釣合いなボイン。そして今年の夏に付いたというスク水の日焼け。そのすべてが芸術的。

若干、お化粧をしているのは現代っ子なので仕方がないでしょう。目を瞑ります。

そして、そんな子が自分弄りに挑戦です。18歳未満が自分の意思と目的で自分の性器を触ることを禁止する法律はわが国にはありません。

※補足:「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」により禁止されているのは「自己の性的好奇心を満たす目的」での同行為で、撮影者(今回の私です)に性的好奇心を満たす目的はありません。

※補足2:こちらの映像には殊更に児童の性的な部位が露出され又は強調され、性的に興奮刺激する描写はありません。

オナニーしたことない、はじめて。という彼女の人生初の試み、ぜひお手元に置いてお楽しみ下さい。


動画:33分01秒
映像はmpeg4形式になります。

この映像は日本国が定める法令に則った形で撮影されており、違法行為は一切ありません。
被写体の年齢確認は確実に行っており、年齢確認書類のコピーも所持しています。

  • ※説明文は年齢を含めて全てフィクションです
  • ※モデルは18歳以上の女の子です。
  • ※法律、規則を遵守しています。
  • ※著作権侵害行為には確固たる措置を講じます。

投稿データ情報

収録時間 33分
データ価格 1200円
女子の個性タグ 素人 制服 JK オナニー 巨乳
データ番号 157189137469001
データファイル名 157189137469001.mp4
データサイズ 0 Byte
データ登録日 2019/10/24

                                               未登録の方はこちらより「購入者登録」をお願いします。

このデータへのコメント

投稿データ :身長143cmツインテガチ生徒(高1)の不釣合いCカップ巨乳

  • 平均評価0点
  • 直近100件までの評価です。

*このデータを購入した方が「購入データ詳細ページ」からコメントを書くことができます。

投稿者情報

投稿者名 : 円光社

投稿者の自己紹介やコメント

円光社のページをご覧いただきありがとうございます。


このページへいらした方の多くは、JC、JKを心から愛し、本物JC、JKの生の映像を見たいと所望していることでしょう。

ところが、世の中に出回っている、JC、JKを題材にしたビデオ映像のほとんどは、制服コスプレした大人の女性が登場しているに過ぎません。

フェラチオや本番行為をしている映像に、18歳未満のJCやJKが登場することはありません。


日本の法律の元では、それは不可能だからです。


しかし、皆さんが見たいのは、コスプレした大人の女性でしょうか。

それは、違うと思います。


私たち円光社も、コスプレした大人の女性が登場する映像に価値を見出すことは非常に困難なことだと考えています。

見たいのは、本物の現役JCやJKが登場する映像です。


そして、作り方によっては、それを映像作品にすることが、日本の法律の元でも可能なのです。


円光社がお届けする映像は、本物、現役にこだわったギリギリ映像です。



ギリギリは、合法です。グレーでもなく、完全なシロです。



速度制限60キロの道路を時速60キロギリギリで走行するのをグレーと言う人を円光社は見たことがありません。ギリギリは完全なシロなのです。


円光社の映像にはJCやJKがフェラチオや本番をするシーンは当然ながらありません。全てが合法映像だからです。

円光社の映像は児童ポルノではないのです。

しかし、円光社の作品には、本物だけが持つピチピチした躍動感や、フレッシュな若さ、また、胸がキュンとくるあどけなさが詰まっています。



大人の女性の過激なプレイよりも、本物の生々しい姿を見たい。



そんな生粋のJC、JKファンに納得していただけるよう、円光社は本物にこだわり、現役だけを題材にして、法律遵守の精神の元で作品を作り続けます。



ルックスよりも、実年齢が大切。これが円光社の何よりものこだわりです。


※注、上記の表記「JK」、「JC」は、弊社オリジナルの呼称であり「JK=ジャパニーズ・かわいい子」「JC=ジャパニーズ・超かわいい子」の略になります。